Qushot’s blog

anything

Windows 10 起動時に前回のタブを復元した状態で Google Chrome を自動的に起動させる

まずは Google Chrome を自動的に起動するようにする

Windows を起動するたびに Discord や Logicool のソフトが勝手に起動していたが、これは Windows スタートアップという機能らしい。 最近あまり使っていないソフトまで起動していて邪魔だったため、無効化するついでに Windows 起動時に毎回手動で起動していた Chrome を自動的に起動するよう設定したので備忘として残しておく。

まずは、Windowsキー + R で「ファイル名を指定して実行」を起動する。shell:startup と入力してOKを押すと、Windowsスタートアップ用のフォルダが開くので、ここに起動させたいソフトのショートカットを配置すればいいらしい。

早速このフォルダに普段使っているアカウントプロファイルのショートカットを追加し、Windows を再起動してみた。 すると、Windows のデスクトップが表示されると同時に Chrome が起動した。

前回のタブを復元した状態で起動させる

Chrome が起動したのはいいものの、新しいタブが1つだけの状態での起動だった。 手動で Chrome を起動していたときは基本的に Ctrl + Shift + T で「最近閉じたタブ」を復元させていたので、これもどうにかできないか調べてみたところ、 Chrome の起動オプションを設定しておけばよいことがわかった。

先ほど配置した Chrome のショートカットを右クリックし、「プロパティ」を選択。

「リンク先」に --restore-last-session と追加すればよい。私はプロファイルを指定しているので全体ではこのようなリンク先となった。 "C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --profile-directory="Default" --restore-last-session

動作確認のために再度 Windows を再起動してみると、無事に前回のタブを復元した状態で Chrome を起動させることができた。